太陽光発電事業
SDGs 7目標 「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」
売電

2019年11月度 売電量 930,395kwh

一般家庭などが使う従量電灯の1か月間需要が(300kWh)とした場合、1ヶ月で 3,101件分 を弊社で発電し、クリーンなエネルギーを提供しており、環境問題に取り組んでおります。

2016年4月から電力自由化に伴い、電力会社を自由に選べるようになりました。
これにより様々な選択肢が増え、CO2の削減・環境問題の意識の高まりと相まり再生可能エネルギー(太陽光発電や風力発電によって作られた電力)のみを選択して使用することも可能になりました。
では実際既存の発電から太陽光発電に切り替えた場合、いったいどれくらいの電力をまかなえるのでしょうか?

 

 

【1世帯分の消費電力に換算すると】


一般的な家庭が消費する電力を300kw/月とした場合、一般的な家庭が消費する電力
は下記の通りになります。
 

 

(例)弊社11月度実績の場合

930,395kwh÷300=3101.3
となりおよそ 3,101世帯分 の電力をまかなえる計算になります。

 

 
 

太陽光発電事業

株式会社平成商事 不動産部

千葉県柏市明原三丁目3番15号

TEL:04-7143-0004

FAX:04-7143-4422

宅建免許番号:千葉県知事(4)第14789号

公益社団法人全日本不動産協会会員
営業時間:9:00-18:00
休業日:土・日・祝

メールフォームはこちら