不動産の購入・売却

不動産を売却したいけど・・・どうすれば?

売却方法は主に2種類

・買取

・仲介

まずは2つの違いを比べてみましょう。

買取

買取での売却では、不動産会社が買主となり売却のご相談・価格査定から契約に至るまでを不動産会社と売主間でお話を進めるため、不動産をスピーディに売却でき、現金化することができます。

仲介

仲介の売却では、売主が依頼した不動産仲介会社が販売活動をおこないます。
具体的にはポータルサイトやチラシなどの各種媒体、店舗でのご相談を経て一般の購入希望者を幅広く探します。そのため、相場通りの価格で売れる可能性があります。


査定はこちら

それぞれのメリット・デメリット

  買取 仲介
メリット ・金銭面で折り合えばすぐ現金化できる
・仲介手数料がかからない ※1
・周囲に知られずに売却できる
・瑕疵担保責任は原則不要 ※2
・買取より高額で売れる
デメリット ・仲介より売却額が安い ・売却までに時間を要する
・仲介手数料がかかる

※1 直接の売買ではなく、買取企業を紹介してもらうと、手数料が発生することがあります。
※2 瑕疵担保責任:物件引き渡し後に隠れた欠陥・不具合が見つかった時、売主がその責任を追うことです。

上記から・・・

  • ・すぐ現金化したい!
  • ・スピーディに売却したい!
  • ・売却にかかる手間をなるべく減らしたい!
  • ・周囲に知られたくない!

このようなご要望をお持ちのお客様は、「買取での売却」がおすすめです!

  • ・なるべく高額で売りたい!

このようなご要望をお持ちのお客様は、「仲介での売却」がおすすめです!

弊社では

主に関東一都三県を中心に中古住宅買取販売の実績が多数ございます。(買取実績はこちら)
また、地域に根ざした売買を行っております。
不動産にお困りのこと、ご相談があれば、まずはお話をお聞かせください!!

査定はこちら

買取販売実績例

株式会社平成商事 不動産部

千葉県柏市明原三丁目3番15号

TEL:04-7143-0004

FAX:04-7143-4422

宅建免許番号:千葉県知事(4)第14789号

公益社団法人全日本不動産協会会員
営業時間:9:00-18:00
休業日:土・日・祝

メールフォームはこちら